趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

プランター栽培用トマト

昨年 プランターでトマトを栽培したところ トマトの草丈が

大きくなり過ぎ 手入れや収穫で苦労しました。



そこで 今年はプランター栽培用トマトに挑戦しました。


4月中旬に購入したハルディンの「テラストマト レッドミニ」

トマト1 苗価格は348円

トマト2 挿し木で増やすため 枝芽も育てます

トマト3 挿し木用に枝を切り取りました

トマトは挿し木で増やすことが出来ます。

今回は 3本 挿し木する予定です。

苗代 約1000円分得します。

プランター栽培用の成長を抑えたトマトは種の販売がされて

いないため コストダウン対策が必要です。


次に4月末に購入したサカタの「キャロルツリー」

トマトA 苗価格298円

トマトB 挿し木用の枝芽も育てています

サカタでは苗や株の直販売もしており

1号ポットで480円 3号で1280円 6号で2100円

実付き株(10号鉢)はなんと5000円 もはや贈答品です。

挿し木で株数を増やす意欲が高まります。


テラストマトやキャロルツリーはおそらくF1種だと思いますが

両種の交配種にも挑戦して 来年育ててみます。

来年が楽しみです。





スポンサーサイト
別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。