趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

畑がなくても野菜は栽培できる!

モデル鉢


野菜は土と適度の水分 あとは無料の太陽光さえあればなんとか育ちます。


例えば 空きカンの底に水抜きの穴を開け 土を入れ 野菜の種をまき

日当たりの良い場所に置き 土が乾いたら水をあげる・・・それだけで

数日後には芽がでて 成長を始めます。


理科の植物成長記録実験なら これでめでたく 「大成功!」ですが

美味しく食べられる野菜つくりとなると いろいろな問題を解決しなければ

イメージした野菜の姿にはなりません。


野菜を育てるには その野菜が成長したあとの姿を想定して 植木鉢を

選ぶ必要があります。


鉢内の土の構成も その野菜にあった組み合わせが必要です。


私が多くの野菜作りに使う鉢は 上の写真の様な組み合わせです。

  ①直径30センチ 高さ40センチ位の鉢・・・・600円

  ②ビニール製のアミ             ・・・・・50円               

  ③軽石                     ・・・・150円

  ④培養土                   ・・・・300円

  ⑤種または苗                ・・・・150円

                         合計 1250円


このセットは再利用がきき 手間をかければ何度でも使えます。


バルコニー菜園は ゴルフや旅行などの趣味と比較すると かなり

安い費用で始めることが出来ます。


ゴルフ代を1回 2万円として皮算用

        20,000/1,250=16

ゴルフ1回分をガマンすれば バルコニー菜園用鉢が16セット

バルコニーにスペースあれば 本格的バルコニー菜園ができます。

あとは興味を持って「 その気になるか?」だけの小さな1歩で決まります。




明日は「自分で育てた野菜はおいしい!」がテーマです。



       
スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<自分で育てた野菜はおいしい! | 趣味と実益のベランダ菜園 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。