趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自分で育てた野菜はおいしい!

モロヘイヤ


写真は今年 バルコニーで栽培した「モロヘイヤ」です。

我が家では 毎年5鉢位栽培します。


数年まえから モロヘイヤがスーパーの店頭に並ぶようにになりましたが

私が初めて栽培した13年前は まだ店頭でみかけることがまれでした。


私の野菜つくりの動機は「おいしい・めずらしい・採りたてがおいしさ」です。


私の野菜つくりは その野菜の原産地を調べることから始まります。


フリー百科事典によるとインドまたはエジプトと推測されています。


モロヘイヤはアラビヤ名で その語源は 古代エジプト語の「王様の物」

の意味のムルキヤという言葉から来ているそうです。


次にその野菜に含まれる栄養素を調べます。

カルシュウム・カロテン・ビタミンB・ビタミンC・抗酸化作用のあるクエルセチン


ここまで調べるとモロヘイヤが価値有る野菜に思えてくるので不思議です。


日本に入ってきたのは1980年代と言われています。


私が子供の頃 見かけないはずです・・・・・・。



これでモロヘイヤのイメージが大分出来上がってきました。


当然 栽培されるモロヘイヤは「おいしい!」が約束されています。


平々凡々な生活ですが 野菜栽培は楽しいものです。


   
明日は「年少の子供がいる家族に おすすめしたい!」がテーマです。


スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バルコニー・ベランダ菜園のメリット | 趣味と実益のベランダ菜園 | 畑がなくても野菜は栽培できる!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。