趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

野菜が求める土の酸度

ホウレンソウ2

バルコニー菜園で育てる野菜のほとんどは PH5.5~6.5の

酸性から弱酸性の土を好みます。


しかし ホウレンソウなど中性~弱アルカリ性の土を好む野菜も

あるので 種まき前に調べておく必要があります。


酸度調整しないで種まきすると 成長が悪く 葉が黄色くなったり

ときには 枯れてしまうこともあります。


写真は バルコニー菜園用に 生石灰で弱アルカリ性に調整した

土を入れた ホウレンソウです。


野菜にあった土は 野菜の成長を促進させます。


 
日本は雨が多いため 土中のアルカリ性の成分が流されて

酸性に傾きやすい傾向があります。


容器栽培で 庭土や畑土を利用するときは 酸度に注意して

用土作りをしましょう。


不安が有れば 酸度メーターやリトマス紙で酸度測定して

対応しましょう。




明日のテーマは 「野菜の病気は予防が大事」です。






スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<野菜の病気は予防が大事 | 趣味と実益のベランダ菜園 | 肥料について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。