趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

野菜の病気は予防が大事

種まき


野菜の病気の原因は 大きく分けて3種類の原因があると言われています。


①カビによる病気     : うどんこ病・さび病 その他

②バクテリヤによる病気 : 根頭がんしゅ病・軟腐病 その他

③ウイルスによる病気   : モザイク病・ウイルス病


一番多いのは ① のカビが原因となるケースです。


市販の培養土を利用するときは ほぼ問題がありませんが 古い

土を再利用するときは 注意が必要です。

予防対策は 土内の古い植物繊維を残らず取り除き 太陽光で土を

消毒してしまうことをお勧めします。


種まき後も 成長の様子を観察し 元気な苗を選んで育てます。

成長の悪い苗は 何か悪い原因があるので早めに処分します。

そのため 苗作りは多めに準備することが大事です。


病気の無い苗は 病気を撥ね付ける体力を手に入れ 順調に育ちます。

野菜栽培も最初が大事です。 始め良ければ 後はついてきます。



明日のテーマは 「害虫対策は気づいたら取り除くこと」です。



スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<害虫対策は気づいたら取り除くこと | 趣味と実益のベランダ菜園 | 野菜が求める土の酸度>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。