趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

害虫対策は気づいたら取り除くこと

ブロッコリー・ターサイセット


写真は 先日知人に届けた「ブロッコリー・ターサイセット」です。

中央にブロッコリーを植え 周りにターサイを植え込んだ組み合わせです。


ターサイは12月から順に収穫 ブロッコリーは1月に収穫出来る予定です。

ターサイを間引き収穫した後に ホウレンソウの種を蒔いて置けば 同じ鉢で

3月までホウレンソウを育てることが可能です。

ブロッコリーも 一番上を収穫したあと しばらくすると 脇芽が伸び

一口タイプのブロッコリーが順に育ち 便利な野菜です。


今の季節で難しいのは チョウチョの飛来を避けることです。

季節的には 寒くも無く 産み付けられたタマゴはほとんど孵化します。

対策は 寒冷紗で覆い チョウチョにタマゴを産み付けられないようにする

ことですが ちょっとした不注意でタマゴを生みつけられてしまいます。


自分で育てる野菜には 農薬を使う気にならないので 事後対策は細かく

観察 葉の一部に虫食い後が出たら 即 青虫を見つけて処分です。

後はこのくり返しで 青虫対策は解決できます。


身近に有るバルコニー野菜なら 毎日観察することも可能です。

ペットは癒されますが 野菜の苗が少しずつ成長する世界もなかなか

いい世界です。片手にコーヒーカップがあるとゴールデンタイムです!



明日から 「こんな野菜がおすすめ!」のシリーズに入ります。

明日のテーマは 「ターサイ」です。




スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ターサイ | 趣味と実益のベランダ菜園 | 野菜の病気は予防が大事>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。