趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ホウレンソウ

ホウレンソウ2


写真は 以前 知人に届けた「ホウレンソウ セット」です。

種まき後 約1.5ヶ月位育てた状態です。

この状態まで育てて お届けすれば 引継ぎ作業は

適度に水くれすることと 間引きしながら 収穫するだけです。

ホウレンソウに寄ってくる害虫は少なく 手間がかかりません。
 

手作りホウレンソウの味は スーパーで手に入る水菜もどきの

食感とまるで違い 昔食べた田舎のホウレンソウの味です。


ホウレンソウの原産地は中央アジアから西アジアといわれ 初めて

栽培されたのはペルシャ地方(イラン)だったと考えられています。

日本には江戸時代初期に入ってきたと思われる記録があるとのことです。


一般にホウレンソウは鉄分が多いと信じられています。

事実 緑黄色野菜の中では鉄分が多い方であるが コマツナよりも

少ななく 特別多い訳ではないようです。

ただし ホウレンソウには葉酸があり 鉄分の吸収を促進するため

貧血予防につながる 効果が有ることは確認されている。


「ポパイ」を見ても解るように ホウレンソウは元気の源です。

ビタミンA・葉酸が豊富で体に良いことは 子供でも知っています。



明日のテーマは 「ミツバ」です。




スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ミツバ | 趣味と実益のベランダ菜園 | ターサイ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。