趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミツバ

ミカン下ミツバ



ミツバは 日本・朝鮮半島・中国に自生するハーブ的野菜です。

我が家でも ミツバはありふれた 雑草に近い「準野菜」扱いで

ミカンの木の下で群生しています。

毎年10月頃 地面に落ちた種が発芽し さらに群生の範囲拡大を

続けています。


我が家で ミツバを食べる季節は 3月 新葉が伸び始めた頃の

若い葉を摘み取り お吸い物の彩りと香りを楽しんでいます。


次にミツバが活躍するのが 4月中旬 潮干狩りでアサリを持ち帰り

アサリの酒蒸 アサリのみそ汁でミツバの香りを満喫します。


最終は6月 ミツバも元気に大きく育ち 花芽をつけるために 

新芽がグングン伸び始めます。 

この新芽が15cm位になったら カマで刈り取り おしたし

にしたり タマゴとじで食べたり・・・・・・ミツバ尽くしです。

新芽が伸びたばかりのミツバは やわらかくて 食感が最高です。


このおいしいミツバを食用としているのは 世界で なんと日本

と中国だけとのことです。


ミツバの独特の風味や味わいが受け入れられないのか ただ単に

食べず嫌いか 解らないそうです。


ミツバは香りが命 長時間保存にはむいていません。

スーパーで買った場合 収穫してから半日以上経っていますから

その日の内に食べきるようにしないと 味や香りが半減します。


ミツバは丈夫な野菜です。バルコニー菜園で栽培し 調理する

直前に収穫し 新鮮な香りを味わって頂きたいものです。



明日のテーマは 「ニラ」 です。



スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ニラ | 趣味と実益のベランダ菜園 | ホウレンソウ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。