趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バジル

バジル



英名「バシル」 学名「バジリコ」 和名「メボウキ」

原産地は インド・熱帯アジアのシソ科ハーブです。


我が家では スパゲティー系の料理やピザの香り付けに利用するため

バルコニーで栽培しています。


ドライの葉や摘み枝葉バジルも売っていますが 摘み立てのバジルの

香りと風味は素晴らしく ぜひ 身近で栽培したいハーブの一つです。


バジルは強い太陽光に当たると 葉がかたくなるので やや日蔭の方が

食感の良いものが収穫できます。

バジルは成長すると草丈70㎝位になりますが 開花直前が最も香りが

良くなるようです。

花が咲き終わると株が枯れてしまうので その前に切り戻しをお勧めします。

更に新枝が伸び より長い期間収穫できます。



明日のテーマは 「シソ」です。



スポンサーサイト

別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<シソ | 趣味と実益のベランダ菜園 | サニーレタス>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 趣味と実益のベランダ菜園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。