趣味と実益のベランダ菜園

畑が無くても野菜栽培はできる。朝 コーヒー片手にパジャマ姿で野菜たちを見守る時間も大事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

トマトの挿し木

先週 プランター用トマトの紹介をしましたが 挿し木用に

切り取ったトマトの新枝が順調に発根したので紹介します。

挿し木1 挿し木したのは5月19日

挿し木2 2週間後には根が沢山出てきました

挿し木3 これで鉢植え込み出来ます

(写真をクリックすれば 根の状態が良く見えます。)


挿し木の水は 病気予防のため 3日毎に新しい水道水にかえました。

挿し木はあと2本作る予定です。


苗は1本購入すれば ほしいだけ 挿し木で増やせます。

土に直接挿し木してもつきますが 管理がやや難しい・・・・

私はいつも 水の中で発根させてから 土に移植します。


興味のある方はぜひ 挿し木に挑戦して下さい。





別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プランター栽培用トマト

昨年 プランターでトマトを栽培したところ トマトの草丈が

大きくなり過ぎ 手入れや収穫で苦労しました。



そこで 今年はプランター栽培用トマトに挑戦しました。


4月中旬に購入したハルディンの「テラストマト レッドミニ」

トマト1 苗価格は348円

トマト2 挿し木で増やすため 枝芽も育てます

トマト3 挿し木用に枝を切り取りました

トマトは挿し木で増やすことが出来ます。

今回は 3本 挿し木する予定です。

苗代 約1000円分得します。

プランター栽培用の成長を抑えたトマトは種の販売がされて

いないため コストダウン対策が必要です。


次に4月末に購入したサカタの「キャロルツリー」

トマトA 苗価格298円

トマトB 挿し木用の枝芽も育てています

サカタでは苗や株の直販売もしており

1号ポットで480円 3号で1280円 6号で2100円

実付き株(10号鉢)はなんと5000円 もはや贈答品です。

挿し木で株数を増やす意欲が高まります。


テラストマトやキャロルツリーはおそらくF1種だと思いますが

両種の交配種にも挑戦して 来年育ててみます。

来年が楽しみです。





別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年のバルコニー菜園準備完了

今年のバルコニー菜園の準備が出来ました。

トマト バジル サニーレタス マリーゴールドは既に

サンルーム内で種まきしてあります。

バルコニー西 バルコニー西側
オリーブ オリーブは台風対策済み
バルコニー東 バルコニー東側
物置上 物置上も準備完了


今年は後植え込み用の工夫をしました。

写真では見えにくいかもしれませんが ペットボトル

が埋め込んで有り 後でトマト オクラ モロヘイヤ

茶豆の苗を4月末に植え込む予定です。

ペットボトル周りの部分にラディッシュ サニーレタス

西洋ほうれんそうの種をまきます。


バルコニー菜園は少なくとも二毛作 出来れば三毛作を

目指しています。


限りある鉢内で最大効率を目指すのも楽しみの一つです。


昨年の三毛作としてはトマト オクラ ターサイの順栽培

があります。


3月に土の入れ替えをすれば 問題なく栽培できます。






別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バルコニー菜園準備

今日 4回目の鉢土処理をする予定です。

天気予報では土曜日まで雨なしなので土干し作業が楽です。


土干し作業手順を写真で紹介します。

1 作業シートの上で鉢の土を取り出します

2 鉢底部分は毛根でビッシリ埋まっています

3 鉢の土をシートの上でほぐします

4 フルイを使って再利用する土とゴミを分けます

5 フルイにかけた土を日干しします

6 日干し中に次の鉢を準備します

7 次はホウレンソウの鉢です


以上の手順で同じ作業を4回するとバルコニー栽培の準備完了です。

ホウレンソウの鉢の隣には 鉢底に置いたアミ入り軽石を日干ししています。

軽石は鉢の水はけを良くする為に入れています。

土を出した鉢には 半年前に作ったボカシ肥料を入れて土入れ準備の状態

にして4月を待ちます。


次回植え付け前の状態を紹介します。











別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

年間作業スケジュール

1月
 3 サンルーム内レタス食べ始め
 4 ターサイ・ホウレンソウ食べ始め
 5 デコポン・ブロッコリー食べ始め
 6 ラッパ水仙1が咲き始める
 7 剪定したブドウ 挿し木
10 ボンタン凍害用袋かけ
11 デコポン鳥害対策用アミ張り
16 イオカン食べ始め

2月
 1 デコポン最終収穫
 8 ターサイ混みすぎるとアブラムシ発生
10 2次ブロッコリー防鳥ネット張り
15 ブドウの古皮を取り除く・カビ防処理剤
16 イオカン最終収穫
27 鉢植えダイコンが花芽を伸ばす
28 オリーブの枝剪定

3月
 1 ミツバに土かけ
 4 バルコニー1回目の鉢土処理
 3 ブルーベリーの枯れ枝除き
 6 サンルーム内大葉の芽がでる
 7 ブドウ枝切断面防腐処理
 9 オリーブに油かす追肥
10 ブンタン食べ始め
11 バルコニー2回目の鉢土処理
12 ラッパ水仙2(ミニ)が咲き始める
14 ミツバの新芽が伸び始める
15 レッドオニオンとニンニク肥料と土かけ
15 水仙2~花が咲き始める
16 ブルーベリーの花芽が大きくなる
17 ボンタン食べ頃となる
17 ターサイの花芽が伸び始める
17 サンルーム内サニーレタスが伸び始める
17 大葉が芽がでる
17 レジナ種まき(サンルーム内ポット)
18 バルコニー3回目の鉢土処理
19 ミニキャベツ・ホウレンソウ最終収穫
20 ラッパ水仙3・4が咲き始める
21 テッセン新枝芽誘導始め
22 ニラの新芽が伸び始める
23 オリーブの土に空気穴開け 適量追肥
24 ブドウの古皮取り
25 タラの芽が伸び始める
27 鉢蒔きホウレンソウに花芽がでる
28 ブロッコリー最終収穫
25 4回目の鉢土処理
30 グリーンピース 絹サヤインゲンアミ張り

4月
 1 サニーレタス・バジル種まき
 2 マリーゴールド種まき
 3 ミニキャベツの花芽が出る
 4 茶豆の種まき用列ほうれんそう収穫 
 6 サヤインゲンのネット張り
10 ボンタン最終収穫
14 ミツバの新芽が伸び始め収穫
15 オクラ・モロヘイヤ種まき
15 佐藤錦の花が咲き始める
16 茶豆種まき
18 ナポレオンの花が咲き始める
25 夏ミカンとミツバをセットあげる
26 モロヘイヤ・オクラ鉢に種まき(ポイントに種まき専用土)
27 レジナ プランターに定植(支柱も設置)
28 ブルーベリーの花が咲く
29 サンルームの断熱材撤去 

5月
 1 サンルーム内の大葉収穫
 3 佐藤錦 初めて実が付く ナポレオンは無し
 3 キンカンに接木したデコポンに花芽
 4 オリーブ 花芽がでる
 4 キヌサヤインゲン初収穫
 4 夏ミカン最終収穫
 4 ミョウガ調整収穫終了
5 ブドウ余分な花芽カット・新葉のカビ注意
 6 ブルーベリー若葉の変色に注意(イナガ)
 7 トマト・ブルーベリー・菊に消毒
10 強風でブドウの新枝が折れる(早めの先端きりと固定)
11 プランターのジャガイモ追肥と土寄せ(追肥は無し)
17 サヤインゲン最上部まで花が咲く(6月初旬に処分)
19 スイセンプランター移動
20 オリーブに沢山花芽がつく
21 プラター栽培のニンニクの収穫(12/8~5/21)
25 夏ミカン花芽以外の新芽調整
26 絹サヤ収穫終了(グリーンピースは固いのでやめる)
27 種まきトマト植え込み(種まきは2月とすべき)
27 中国レタス収穫終了
28 ブドウ1回目ジベレリン処理

6月
 1 佐藤錦収穫
 2 直植えニンニク収穫
 2 真竹 たけのこ
 2 ビワの実
 2 ブドウの花が咲く
 3 じゃがいもにてんとう虫もどきの幼虫 
 3 オリーブの花が散り始める
 3 オクラ鉢に植え込み
 6 オリーブに実を確認
 6 テッセン花ピーク
 7 プランターのタマネギ収穫
 7 プランターのニンニク収穫
10 ブドウの房再調整・黒点病の対策
13 ブドウ2回目ジベレリン処理
15 食用菊の上部を切り株を整える
16 ミニトマト挿し木
20 ブルーベリーに鳥害対策アミかけ
21 三つ葉に種ができる
25 オリーブ 少量追肥
26 プランターのじゃがいも収穫
27 黄色いユリ開花
28 やまももの実

7月
 1 ブドウの葉裏に黄色の小さい毛虫
 5 ブドウにコガネムシが飛来し始める
 6 ブロッコリー種まき(1次)
 7 ミニキャベツ種まき
10 トマト大ひび割れ→地植えでは大は無理
11 プランター枝豆収穫始め 即種まき
18 ブドウが色つき始める
19 プランター枝豆種まき・発芽をそろえる
20 ブルーベリー収穫ピーク
21 ミヨウガが出はじめる
22 ソテツの新芽が伸び始める
28 ブロッコリー種まき(2次)



8月
 1 佐藤錦日焼けで新芽が止まる
 2 鉢植えのオクラ収穫始まる
 4 中玉トマトひび割れ少ない
 5 モロッコインゲン最上部を止める 収穫完了後処分
10 ブドウが色つき始める・順次袋かけ
12 トマトアイコ収穫ピーク 保存法検討のこと
15 イオカン混みすぎる実間引き処理
16 ミカン類水不足注意
17 オクラ上部ブドウの枝間引き調整
18 ミニキャベツ一番南側へ定植
19 ブロッコリー苗に字書虫が多発生対策が必要
21 佐藤錦新芽再スタート
22 トマト新枝が伸びても秋収穫困難のため全体処分
25 ブドウ収穫完了後2次ブドウの花芽を育てる

9月
 1 ボンタン・夏ミカン 伸びすぎた新枝剪定
 2 プランターの土準備始め
 8 ミョウガ冷凍保存始め 
 9 デコポン重さ対策補強(下から上に)
10 モロヘイヤ最終収穫・ダイコン種まき
14 堆肥掘り出し・一次ブロッコリー定植(北側)
14 ミニキャベツ定植
14 茶豆種まき 鳥対策アミ養生
15 オリーブ収穫 緑は塩漬け・茶はオイル絞り
16 プランタートマト冬用に剪定(2鉢)
17 バルコニーオクラ・トマトの鉢根元にほうれんそう種まき
22 秋野菜用土作業・トマト堆肥化最下部埋め込み
23 サンルーム内秋冬用トマト種まき
24 アピオス一時収穫その後ブロッコリー定植
30 冬用ミニトマト種まき
29 堆肥掘り出し・二次ブロッコリー定植
30 ミヨウガ最終収穫



10月
 1 ブドウの葉が枯れ始める
 2 ブロッコリー残り植え付け
 3 パンジープランター一部始め
 6 松葉ボタン赤・白のプランター別挿し木
 7 アピオス残り収穫その後キャベツ定植
8 食用菊アブラムシ対策
10 ミカン類伸びすぎ新枝最終剪定
11 二次ブドウが色づき始める(味は山ブドウ程度)
13 ボンタン色つき対策葉の調整カット
14 オリーブ 少量追肥(完熟発酵油粕)
15 ボンタン補強ネット取り付け
18 サンルーム内秋冬野菜種まき準備
20 プランター茶豆両脇ニンニク植え付け
21 レッドオニオン・並タマネギ苗植え付け
27 パンジープランターに植え付け始め
28


11月
 1 サンルーム内用種まき(ターサイ・サンーレタス)
14 初霜 枝豆の葉が黄色く変色
15 サンルーム断熱作業
16 冬プランター用土準備作業
17 秋冬ジャガイモ 風避け対策
18 2番ブドウの食べ始め
19 食用菊が咲き始める
20 冬用ミニトマトサンルームへ移動
29 クンシラン サンルームへ移動
30 松葉ボタンもどきサンルームへ移動

12月
 1 サヤインゲン種まき
 2 ブロッコリーに防鳥アミ
 4 オリーブ鉢 鉄筋棒で空気穴・追肥
5 ミカン類 鉄筋棒で追肥
 6 冬用ミニトマトサンルーム内で花が咲き始まる
 5 AM5時東の空低い位置から上に伸びるアイソン彗星
25 ブドウの剪定・ゴミ出し準備
別窓 | バルコニー・ベランダ菜園のすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 趣味と実益のベランダ菜園 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。